食品ラベリングとアレルゲン

消費者に対する食品情報の提供に関する規則(FIC)に基づくEU規制 1169/2011 は、欧州における食品ラベリングに関する既存法令を大幅に変更しています。

2014年 12月13日より、製造業者は アレルゲンを Eu内で製造し販売するすべての食品の栄養成分表示に明確に強調しなければならなくなりました。


CODESOFT 2018とLABELVIEW 2018を使えば、EUのアレルゲン規則や食品ラベルの読みやすさに対応できます。これらの新機能によりお客様は、 文体の違いがあっても アレルゲンなどの決められた言葉やアレルギーや過敏症を引き起こす成分の表示を自動化できます。 TEKLYNXのブローシャをダウンロードし、 より詳細を得てください。

新しい機能: タグ付けされたテキストの管理 および Visual Basicによるスクリプティング、そのための2種類の方法

  • タグ付けされたテキスト は、Windowsのインターフェースをご存知の方ならどなたでも利用できる簡単でユーザーフレンドリーな機能です。
  • Visual Basicによるスクリプティング はさらに洗練されたオプションで、プログラミング知識のあるユーザー向けです。

アレルゲンがお客様のデータベースで「タグ付け」されていれば、データに対しフォーマットとフォントサイズが変わること無く 複数の言語に対応でき、EU内市場のどこでも新しい規則に準拠した食品ラベルが完成します。

以下の製品は両方の機能が利用できます。
  • CODESOFT 2018 Standard および VM - ランタイム(プリントのみ)、エンタープライズ&ネットワーク・エディション
  • LABELVIEW 2018 Standard および VM - ランタイム(プリントのみ)、ゴールド&ネットワーク・エディション

 

  • 価値あるパートナー 全パートナーを表示
  • マイクロソフト ゴールド認定パートナー
  • オラクル・ゴールドパートナー